ブリアンが効果なしの人は○○な生活を送っている!?

ブリアンの効果なし

 

せっかく歯磨き粉をブリアンに変えたけど、効果なし。
口コミはあんなに良いのに・・・

 

虫歯予防のために購入しても虫歯が出来てしまえば、誰でもそう思うものです。

 

ただ「合わなかった」と言ってしまえばそれまでなのですが、正しく歯磨きをすれば
虫歯菌や歯垢を除去するので、虫歯予防をすることができるはずです。

 

なのに、なぜ?

 

それは単純に「虫歯になりやすい」生活を送っていることが考えられます。

 

育児や家事、最近では働いているママも多いので仕方ないと思うかもしれませんが、
忙しくても大丈夫です!

 

普段の生活を見直すだけでも、虫歯になりにくくなります。

 

ブリアンの効果なしと言う人も、これまで虫歯が多いと言う人も少し考えてみてください。

 

 

虫歯になりやすい生活を改善しよう

 

ブリアンと生活改善

 

歯の質によっては虫歯になりやすい人もたしかにいますが、「だから仕方ない」と
諦めてしまうのはよくありません。

 

小さいときから体質だと思っている人も、実は別のことが原因の場合も。

 

自分が虫歯になりやすかったから子供は早めに虫歯ケアをしてあげたいと思う人で、
自分の親も虫歯になりやすい人は「生活」も注意する必要があります。

 

 

しっかり歯磨きをしていても虫歯になると言う場合には「虫歯になりやすい環境」だと
言うことがいえるのです。

 

歯というのは

  • 食事をするたびに溶け出す「脱灰」
  • 唾液が酸を中和したり、表面を元に戻す「再石灰化」

 

この2つのバランスが良ければ問題ないのですが、脱灰が進めば虫歯になるのです。

 

つまり『再石灰化をサポートする生活=虫歯になりにくい生活』

 

1日3食の食事にオヤツを食べて、そのうえジュースを飲んだりと脱灰が続けば
再石灰化ができないのでバランスが崩れて虫歯になりやすくなります。

 

夜寝ている時間が多いなら良いのでは?と思うかもしれませんが、睡眠中は
唾液の量が減るので虫歯になりやすくなります。

 

子供の毎日の生活は大人によって左右されやすいです。

  • よく噛まない
  • だらだら食べる
  • オヤツや食事、ジュースなど食べる(飲む)回数が多い

 

これらのことが思い当たるなら、まずはこの習慣を改善してください。

 

授乳期でも哺乳瓶の中にジュースを入れたり、長い時間ダラダラ飲ませるのはNG!

 

寝ながら母乳やミルクを飲むのも虫歯になりやすくなるので、歯が生え始めたら
夜寝る前や夜間の飲みものをできるだけ変えていきましょう。

 

飲みのもにも気を付けて!

親が炭酸飲料やジュースを良く飲む家庭は日頃から冷蔵庫に常備してあるので、
小さなうちから飲むのが当たり前になり、水やお茶よりもジュースを飲むようになります。

 

また汗をよくかく時期になると飲むスポーツ飲料も糖分が多いので、注意が必要です。

 

>>虫歯になりにくい人の歯磨き方法はこちら

 

 

まとめ

 

虫歯予防は毎日の習慣です。

 

正しく歯を磨くというのは当然のことなのですが、生活習慣というのはとても大切です。

 

虫歯菌の感染を防ぎきれないからブリアンを使うだけでなく、虫歯になりにくい環境を
作ってあげることも心がけましょう。

 

この他にもブリアンの効果なしと言う原因として

  • もとから虫歯があった
  • 短期間しか使っていない
  • 歯磨きができていないので歯垢が除去できていない

 

などもあります。

 

親が虫歯になりやすいときは一緒に改善をして、子供に虫歯菌を感染させないようにすると
より効果的です。

 

これから虫歯ケアのために使うなら、ブリアンが効果なしと言う結果は避けましょう!

 

>>ブリアンはいつまで?仕上げ磨きは??