こんなママはブリアンに歯磨き粉を変えてみて!

ブリアンと悩み

 

子供の歯磨きにはいろいろな悩みがあるものですが、もしもこんなことに悩んでるなら
ぜひ一度試してみてください。

 

最近では、歯磨き粉の成分に対する危険性が話題になっているので、
歯磨き粉を使わないという親御さんも増えています。

 

でも、味がするから歯ブラシを口に入れてくれていたとすると?

 

当然歯磨きをしてくれなくなったり、嫌がるようになってしまいます。

 

ではどうするか。

 

『安全性の高い歯磨き粉を使えばいいのです』

 

 

ブリアンが歯磨き粉の中で選ばれる理由は、虫歯予防効果もあるかもしれませんが、
安全性の高さも理由のひとつなのです。

 

安全性重視のものは味が・・・と思うかもしれませんが、美味しいイチゴ味
この味もお子さんが満足する理由になっています。

 

親は虫歯予防などの効果や安全性ですが、使う子どもからしてみれば「味」ですよね?

 

もちろん、イチゴ味でも好き嫌いはあるので、味の好みがある場合には60日返金保証
上手に活用して試してみれば良いのです。

 

 

とはいっても、口に入れてくれるのが目的ではなく「正しい歯磨き」を覚えてもらうことが
最終目標です。

 

口に入れているだけでも成分効果は期待できるかもしれませんが、きちんと磨いて
歯ブラシで汚れを落としていきましょう。

 

虫歯の原因を除去したい方へ。ブリアンなら可能です。

 

→返金保証付きの公式サイトはこちらから(49%OFF)

 

虫歯になるのにはそれなりの原因があります

 

ブリアンと虫歯

 

歯磨きを頑張っているのに虫歯になるというのは、それなりの原因があります。

 

きちんと磨けていないとか原因はそれぞれ違いますが、注意点が2点。

 

原因はひとつではない

歯磨きや仕上げ磨きをきちんとしているつもりでも虫歯になるというのは、
食生活や磨き残し、虫歯菌の感染などいろいろな原因があります。

 

そのため、歯磨きを徹底するだけでなく生活すべてで虫歯予防を考えなくてはいけません。

 

歯磨き粉を過信してはいけない

歯磨き粉を使っていれば虫歯予防になるという過信こそが虫歯になる原因になることも。

 

ブリアンは歯磨き粉で世界で初めて虫歯菌除去成分を配合していますが、他の歯磨き粉には
虫歯菌を除去する成分は含まれていないということです。

 

でも殺菌剤は入っているでしょ?と思うかもしれませんが、殺菌剤は悪玉菌だけではなく
善玉菌も殺してしまうので、余計に口内環境が悪くなってしまうなんてこともあるのです。

 

また、キレイになったつもりでも泡が邪魔して「磨いた気」になってしまい、汚れが残ります。

 

そのため、ブリアンのように殺菌剤や発泡剤が使用されていない歯磨きを選ぶ方が、
虫歯予防には効果的なのです。

 

>>怖い歯磨き粉の成分について

 

まとめ

 

虫歯になったら歯医者に連れて行くのは大変だし、子供も可哀想なので頑張って予防を
しても虫歯になってしまう。

 

しかも、親の責任と言われてしまうと落ち込んでしまうことも。

 

ブリアンに歯磨き粉を変えるママさんの多くが、自分自身の虫歯が多かった経験や
一度お子さんが虫歯になってしまったことで購入を決めています。

 

子供の虫歯に対して悩みがあるなら、虫歯になりづらい口内環境を作りましょう!

 

>>大人とは違う乳歯の虫歯について