ブリアンで歯磨き嫌いは卒業!今日から虫歯ゼロ習慣

ブリアンと歯磨き

 

「歯磨きが好きになった」と人気の歯磨き粉ブリアン。

 

思わず、嘘でしょ!?と言いたくなる人も多いのではないでしょうか。

 

子育ての悩みTOP10に入るのでは?と思うほど歯磨き嫌いなお子さんが多いのも事実です。

虫歯はもちろんのこと歯磨きが嫌いな人も多く、好きか嫌いかと聞けば
半数以上が「嫌い」と答えるくらいです。

 

なかには虫歯にしたくないという親心から、子供が泣いたり暴れたりしたとしても、
抑えつえけてでも歯磨きをする
という意見もあります。

 

でも、それってキレイに磨けないし、奥まで磨くのも難しいですよね?
それどころか、最悪ケガをさせてしまうことも・・・

 

そんな無理をしなくていいのがブリアンなのです!

 

無理をしない秘密はブリアンの○○

 

歯磨き粉をブリアンに変えるだけで、歯磨きが好きになるなんて嘘みたいな話ですが、
その秘密は「BLIS M18」。

 

ブリアンの特徴は0.5mm以下というとても細かい粒子!

 

粒子が細かいと言うことは、これまでしっかり磨こうと思っても磨きづらかった部分まで
しっかり行き届くことができます。

 

ブリアン

 

奥歯や歯ぐきとの間の磨き残しがないように、子供の仕上げ磨きに頑張りすぎてしまい、
子供が嫌がってしまうと、歯磨き嫌いになってしまいますが、これなら心配ありません。

 

ちょっと磨けていないかな?と思っても、口内にしっかり行き届けることができます。

 

また、使い方も凄く簡単でゆすがなくても良いし、赤ちゃんならガーゼを指に巻いて
ブリアンを付けて磨いてあげることができますし、歯磨きグッズにちょっとつけてあげて
慣れさせていくのも良いでしょう。

 

ブリアンの使い方

 

歯磨きを痛い・怖いと思うと、どんなに好きなキャラクターや美味しい
イチゴ味だとしても
嫌がってしてくれないことがあります。

 

まずは、歯磨きで無理をしないコト

 

仕上げ磨きをするのを嫌がるなら、まずはチェックをしてみて褒めてあげる。

 

ちょっと気になるところがあったら教えてあげたり、ちょっと借りて軽くしてみて
「キレイになったね」と褒めてあげる。

 

 

こんなちょっとのことでも褒められれば子供も嬉しいし、怖い顔や怒られながらするよりも
楽しくできるので、自分から歯磨きをすすんでしやすい環境になります。

 

絵本を読んでもらったり、親にしてもらうことって子どもは好きなので、仕上げ磨きも
褒めてもらえて楽しいことに変えていきましょう。

 

 

ブリアンはいつまで使えばいいのか

 

ブリアン年齢

 

ブリアンを使う年齢に制限はありません。

 

歯が生え始めた赤ちゃんから使うことができますが、特にオススメしたい年齢は
虫歯に
なりやすい3歳まで。

 

生まれたばかりは虫歯菌を持っていませんが、唾液で感染するので、大人と一緒の
スプーンを使ってもいけないし、咳などにも注意が必要です。

 

また、子ども同士でも虫歯菌を持っていれば感染するので、一緒に何かを使ったり、
オモチャなど口に入れてしまうのも防がなくてはいけません。

 

そんなあらゆるところからの虫歯菌感染を防ぐことは難しいので、口内の虫歯菌を
除去してくれるブリアンは虫歯予防に最適なのです。

 

 

もちろん、3歳を過ぎても虫歯になりやすい子は使い続けると虫歯になりにくくなります。

 

また気を付けて欲しいのが、即効性タイプではないので効果を実感するためには
最低2~3ヶ月は使い続けなくてはいけません。

 

ブリアンは他の歯磨き粉やうがい薬と併用すると効果がなくなってしまうので、
併用は絶対にNG!

 

他製品に含まれる殺菌剤や発泡剤などによってブリアンに含まれる「BLIS M18」が
死滅してしまうからです。

 

併用してしまうとブリアンを使っている意味がなくなってしまうので気を付けてください。

 

 

大人でも使えるの?

 

年齢に制限はないので、もちろん大人でも使えます。

 

歯磨き嫌いのお子さんにお手本を見せるために使ってもいいし、虫歯になりやすいのは
年齢に関係ないので、虫歯になりやすいことを気にしているなら一緒に使っても良いでしょう。

 

仕事に家事に育児にと忙しくて、ついつい歯磨きが手抜きになってしまうと、子供ではなく
大人の方が虫歯になってしまうことがあります。

 

だから、虫歯菌を除去してくれるブリアンは大人にもオススメなのです。

 

また普段の生活の中で「成分」を気にしているという方も、赤ちゃんから使える成分なので
安心して使うことができます。

 

口内炎の原因とも言われている界面活性剤のラウリル硫酸ナトリウム
入っていないので、口内炎に悩んでいる人は、歯磨き粉を変えてみると良いでしょう。

 

仕上げ磨きの必要性、いつまでするべきか

 

子供の歯磨きで、仕上げ磨きをするという家庭はとても多いです。

 

どうしても小さなうちはきちんと磨くことができないので、仕上げ磨きは必須だと思いますが、
正しく磨かなければやっても意味がありません。

 

ポイントは3つ。

 

歯と歯茎の境や歯の間に毛先をまっぐ当てる
1~2本ずつ横に小さく動かして磨く
150~200gのチカラで磨く

ブリアン仕上げ磨き
力が入ってしまうと痛いので、上記のように握るよりもエンピツを持つように持つと
力が入りすぎません。

 

また、キッチンにはかりがある人は、どのくらいのチカラか歯ブラシを押し当ててみると
分かりやすいです。

 

そして大きな口を開けるよりも、小さく開ける方が、子どもも疲れないし、奥まで磨けるし
頬側も磨きやすくなるので、仕上げ磨きをしながら磨きやすいポイントをお子さんに教えて
あげましょう。

 

仕上げ磨きは虫歯予防のための歯磨きのサポートだけでなく、スキンシップにもなるので
話をしたり、楽しい時間にすることを心がけてください。

 

 

では、いつまでするか。

 

「小学生入学まで」「歯が生え変わり始めるまで」と、それぞれ意見は違うかと思います。

 

虫歯になりやすいのが3歳までとお話ししましたが、もうひとつ注意したい時期があって、
それが永久歯が生えたばかりの時期です。

 

歯の生える時期も生え変わる時期も個人差があるので、年齢的な目安というよりも
生え変わりを考えて、平均6歳前後から生え変わり始めるのでその後しばらくは
仕上げ磨きをした方が良いでしょう。

 

中には12歳まで仕上げ磨きをしているという人もいますが、一般的には小学3年生まで
した方が良いと言われています。

 

ただ、中学年になってくると仕上げ磨きを嫌がったりすることもあるので、手抜きな歯磨きを
心配するなら、ブリアンを使った方が安心です。

 

「イチゴ味は恥ずかしい」と言う子もいるかもしれませんが、虫歯菌除去の効果を理解できる
年齢なら、きちんと話したうえで仕上げ磨きをしないかわりにブリアンを使うようにすると
虫歯になりづらい環境を作ることができます。

 

これは年齢に関係なく言えるのことなのですが、

  • 仕上げ磨きをさせてくれない
  • 歯磨きが雑

 

こんな心配があるのなら、虫歯予防ができる方法を取り入れる方が簡単です。

 

 

歯並びが悪いと虫歯になるってホント?

 

虫歯と歯並び

 

虫歯になる原因のひとつに「歯並びの悪さ」があります。

 

歯並びが悪いと、どうしても磨き残しが出来てしまい、そこから虫歯になってしまうのです。

 

大人が仕上げ磨きをしてあげたとしても歯垢が溜まりやすく、汚れが取れない場合も
あり、虫歯以外にも歯周病にもなりやすいし、肩こりや腰痛などの原因にもなることが
あるので、歯並びによっては治療をした方が良いでしょう。

 

 

そもそも歯並びが悪くなる原因とは

 

小さな時にこけて歯が歪んでしまったなんて話がありますが、子供のときは動きやすいので
気をつけないと永久歯の歯並びが悪くなってしまうこともあるのです。

 

また、歯並びが悪くなる原因はいろいろあります。

 

  • 遺伝
  • 柔らかいものばかり食べる
  • 乳歯の虫歯
  • 口呼吸
  • 指や爪を噛む
  • おしゃぶりや指しゃぶり

 

歯並びを悪くする習慣に気を付けていたとしても、
遺伝では歯並びが悪くなることを予防することはできません。

 

ただ
『乳歯が虫歯になってしまったけど、生え変わってしまえばいい』
という考えは間違いです。

 

乳歯の虫歯は永久歯の成長にも関係するし、歯並びも悪くなってしまうだけでなく、
虫歯菌が影響して、虫歯になりやすい状態になるので、乳歯の虫歯は早めに治療しましょう。

 

 

子供の虫歯予防をブリアンで始めよう

 

歯医者に連れて行くのも大変だし、子供が大泣きする姿は親も辛いものです。

 

歯並びが悪かったり、虫歯になりやすい歯だったりと虫歯になりやすい可能性があるなら、
しっかり虫歯予防をすることが大切です。

 

しかし通常の歯磨き粉では虫歯予防をすることができません!

 

ブリアンと虫歯予防

 

きちんと歯磨きをしても、虫歯菌をなくすことができなければ、どんなに頑張ったとしても
結果的に虫歯になってしまう可能性があります。

 

もちろん、虫歯にならないこともありますが虫歯を見つけてしまった時は「親の責任」とか
「親が悪い」とか言われると落ち込んでしまうものです。

 

そうならないためにも早めの虫歯予防が必要になります。

 

口の中に入ってくる虫歯菌を100%避けることはできませんが、
ブリアンで入ってしまった虫歯菌を除去していくことで徹底した虫歯予防をすることができます。

 

初回お試し価格なら1日2回使用しても1回50円ほどで虫歯菌除去だけでなく歯垢除去も
できるので、歯磨き嫌いで悩んでいたり、歯磨き粉選びを迷っているならまずは試してみましょう。

 

★ブリアンの購入情報について詳しくはこちら
ブリアン歯磨き粉の最安値ならここ!|ブリアン歯磨き粉最安値KID

 

まとめ

 

子どもの歯磨きは、仕上げ磨きを嫌がったり、歯磨き自体が嫌いだったりと
親が頭を悩ませることも
多いですが、それを解消してくれるのがブリアンです。

 

虫歯菌除去ができる世界初の歯磨き粉ですが、安心成分でゆすがなくて良いので、
赤ちゃんから使うことができます。

 

また、赤ちゃんのときから歯並びが悪くならないようにすること。

かと言って虫歯にならないように一生懸命頑張りすぎてしまうと、子供は痛くて余計に歯磨きが嫌いに
なってしまうこともあるんですよね。

 

子供を虫歯にさせたくない!と思うのなら、無理のない『正しい虫歯予防』を
心がけましょう。

 

改善できない歯並びは気になりだした時点で早めに相談するようにしてくださいね。

 

 

ブリアン